社会情報サービスソフトウェアトップページ ソフトウェアトップページ 社会情報サービス会社概要 会社所在地
社会情報サービストップページ





ソフトウェアTOPページへ > エクセル統計2012

「エクセル統計2012」大好評発売中

新バージョンエクセル統計2015のご案内へのリンクバナー

エクセル統計2012パッケージ10000本突破記念キャンペーンへのリンクバナー

エクセル統計とは

実用的統計手法を多数搭載した、Excel のアドインソフトです

エクセル統計2012は、あなたがお使いになっているExcel に統計解析のメニューを追加します。新たにソフトウェアの操作方法を習得する必要はありません。エクセル統計2012を組み込めば、Excel で本格的なデータ分析が行なえます。

製品の種類と販売対象

エクセル統計2012は、「エクセル統計2012 通常版」のパッケージおよびライセンスと「エクセル統計2012 アカデミック版」のパッケージおよびライセンスの4種類を販売いたします。

製品名 購入先 希望小売価格
エクセル統計2012
通常版
ソフトウェア取り扱い店
弊社ダイレクト販売
弊社Amazon店
¥39,600(税抜き)
エクセル統計2012 通常版
ライセンス(5〜50)
ソフトウェア取り扱い店
弊社ダイレクト販売
単価¥22,000(税抜き)
x 本数
エクセル統計2012
アカデミック版
ソフトウェア取り扱い店
弊社ダイレクト販売
弊社Amazon店
¥19,800(税抜き)
エクセル統計2012 アカデミック版
ライセンス(5〜50)
ソフトウェア取り扱い店
弊社ダイレクト販売
単価¥16,000(税抜き)
x 本数

ライセンス商品の詳細はこちら
アカデミック版の詳細はこちら

新たに搭載された手法と機能

「エクセル統計2012」では、k-means法による非階層型クラスター分析多項ロジスティック回帰分析などの手法が追加されたほか、差の検定に効果量差の信頼区間の出力を加えるなど、搭載済み手法にも多くの機能拡張が施されています。

追加された手法と機能の詳細はこちら

動作環境

必要ソフトウェア
  • 日本語版 Microsoft Excel 2013 for Windows(R) (x86)
  • 日本語版 Microsoft Excel 2010 for Windows(R) (x86)
  • 日本語版 Microsoft Excel 2007 for Windows(R)
  • 日本語版 Microsoft Excel 2003 for Windows(R)

Excel 2013/2010 の64ビット版にインストールする方法はこちら

※ 2つのバージョンのExcel がインストールされている場合、上位バージョンのExcel にのみアドインできます。

対応OS
  • 日本語版 Microsoft Windows(R) 8/8.1(x64/x86)
  • 日本語版 Microsoft Windows(R) 7(x64/x86)
  • 日本語版 Microsoft Windows(R) Vista(x64/x86)
  • 日本語版 Microsoft Windows(R) XP (x86)

※ Windows XPは32ビット版にのみ対応しています。

インターネット

ライセンス認証キーの取得とインターネットアップデートの際にインターネットへの接続が必要

コンピュータ本体 上記OS、必要ソフトウェアが推奨するコンピュータ
ディスク装置 インストール時にCD-ROMドライブが必要

※ エクセル統計2012はアドインソフトです。単体では使用できません。
※ x64=64ビット版 x86=32ビット版。

ご利用上の注意

  • エクセル統計2012は、1パッケージでインストールできるPCは1台までです。ただし、同時に起動しないことを条件に、自分だけが使う目的でもう1台のPCにインストールすることは許諾いたします。
  • エクセル統計2012は、インターネットアップデートを実行する前に「エクセル統計2012 ライセンスアクティベーション」による認証キーの取得が必要です。
  • インターネットに接続していなくてもエクセル統計2012を使用することは可能ですが、この場合、ライセンス認証キーの取得とアップデートを行うことができません。

最終更新日:2014年3月10日


※ Microsoft、WindowsはMicrosoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標です。
※その他記載されている会社名、製品名は各社の登録商標または商標です。
※ 本製品の仕様およびパッケージの内容は、改良のため予告なく変更される場合があります。

このページのトップに戻る